ベビーマッサージ

ベビーマッサージとは?

赤ちゃんとスキンップをとり、親子のコミュニケーションを深めます!

赤ちゃんの心身の発達を促します!

赤ちゃんへの効果だけでなく、ママへも効果があります!

よく何歳までできるの!?とのご質問がありますが、親子のスキンシップは何歳まででもできますよ!

 

赤ちゃんへの効果

ママに触れられリラックスや安心感を覚えることができる

深い呼吸ができたり、深い眠りにつくことができ、成長ホルモンの分泌を高める効果があります。夜泣きにも効果がありますよ!

皮膚が心地よく刺激され、脳神経の発達を促す

五感(触覚、聴覚、視覚、味覚、嗅覚)で受けた刺激が脳の発達を促進します。

触覚は生まれたときから機能しているので、乳幼児期にたくさん触れることは脳の発達を促進するといえます。

免疫力を高めたり、内臓機能の発達を促す

マッサージをすることで血液循環がよくなり、体が温まることで免疫力がつき、

消化・吸収の働きを高めることができます。 

足や腹筋・背筋など筋肉の発達を促す

赤ちゃんは首が座り、背中、腰と順に発達し、ハイハイやお座りができて、立って歩けるようになります。

発達段階に合わせたマッサージをすることで運動機能が高まります。

 

ママへの効果

ママの精神的な安定、充足感を導きだすことができる

ママは慣れない育児への不安、睡眠不足、体力低下など想像以上に子育てに疲れていたり、ストレスを溜めちですが、マッサージ=コミュニケーションを通してママが癒され、赤ちゃんが喜ぶ様子を見て、育児に喜びを見出すことができます。 

育児に自身やゆとりを持つことができる

赤ちゃんに触れることを習慣化することで、赤ちゃんの成長や体調の変化(体温、呼吸の速さ、鼓動)を感じ取ることができます。 

体の血液循環がよくなり体調がよくなる

 歌ったり、体を動かしながらマッサージをするので血行がよくなり、温まります。